2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋

カサカサと
落ち葉を踏みしめ
歩く秋の道
別れを告げる葉が
サヨナラ色に輝く

MV2007_1104a0031.jpg




ハラハラと
舞う葉を見上げ
仰ぐ秋の空
残り葉数だけ
近づく冬の空

MW2007_1104a0035.jpg



キラキラと
輝く紅葉の夕暮れに
二人歩く秋の道
伝わる温もり
伸びる長い影

MX2007_1104a0092.jpg

---------------------------------
長い詩は中々書けないのですが
写真を並べそれぞれに詩を・・
一連一連こんな風にイメージを切り替えて・・
ボクには今でも難しい

展示を秋用に大幅に入れ替える
一年前の写真と詩を降ろす
微妙な色合いが気になったり
言葉の流れが不自然に思えたり・・
それでも、少しは変わったかな
思い描くようには変われないけど・・
スポンサーサイト

コメント

いのち

葉っぱと空・・・「葉っぱのフレディ」という本v-87を思い出しました。
雪国もやしの大好きな本で、大事に大事にしている本です。

人間の手のひらのような葉っぱ。
血が透けるかのように真っ赤な赤い葉に、生命力さえ感じました。

やすべいさん、ありがとうございますv-22

雪国もやしさんへ
その本、一度読んでみたいと思っていました
これも何かのチャンスでしょう
図書館に足を運んでみます

ボクは「グリとグラ」が好きだな
あとネズミが沢山出てくる御話・・

秋の一葉、気にっていただけてよかった

素敵な贈り物

やすべいさん、こんばんは。

お近くならv-87お貸しするのですが・・・。
何回読んでも涙の出るお話です。

「ぐりとぐら」は、雪国もやしっ子が大好きな絵本v-87でしたので、我が家にも全シリーズあります。
何度読んでも同じところで笑う息子に、こちらまで笑顔でしたっけ・・・。
やすべいさんもお好きなんですね。
(*^^*)

秋の一葉・・・ありがとうございました。
素敵な詩(ポエム)もあしrがとうございますv-22

aquaさんへ
借りに行ければ・・・(笑)
グリとグラの人形劇で
絵本の楽しさを知りました

絵本の世界も詩の世界とつながっていて
楽しいですね

楽しい話が飛び出すような写真もいいなあ
ちょっと今年の冬は悪戯してみよう
楽しみに・・・・ね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yasu2007bei.blog109.fc2.com/tb.php/72-3a99970b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

やすべい

Author:やすべい
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。