2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I's

朝陽が身体を透過し
壁に影を作る
そのことだけが
自分の存在を確信させる
鈍感なボクは
死んでしまっても
気づかずに撮り続けてる
時々そんな気がする

KW2007_1006b0102.jpg


朝陽を浴びて
冷えた空気を
胸に流し込む
微かな秋の香を感じ
田舎道を進む
色んな秋の光と、遊ぶように
指先をせつなく動かす


KV2007_1006b0129.jpg


乾いた風を透過する
金色の光は温かく
命の終わったものを
優しく包み再生をはじめる
新しい命がゆっくりと
育ち始める

見慣れぬ秋の野菜
見慣れぬ秋の実が
異空間に存在する自分に
笑いかけてくる

KY2007_1006b0134.jpg


茜のレースを
風が月にまとわせる
月の照れてる顔を
見上げて思い出すのは
想い人の優しい微笑み
秋風の悪戯に目を細める
優しく風が頬をなでる
見えない涙が頬を伝う

KZ2007_1006b0046.jpg



朝の精達の羽音が消え
空は眩しく輝きはじめ
雲が白く流れはじめる
ガタゴトと時を動かす音が
通り過ぎ傍らに立ち尽くす
自分の影を眺める
I's 今、此処に存在している

KX2007_1006b0117.jpg

スポンサーサイト

コメント

それぞれの写真は被写体も、それにつけられた言葉も
違うけど、共通点がある様に思いました。
ひとつは「命」ご自身の命と取り囲む様々な命の息吹を感じました。
特に最後の詩の「I's 今、此処に存在している 」
凄く心に響きました。素敵ですね。
何か勝手な解釈をしてゴメンなさい^^;

reireiさんへ
茨城という土地にいました
日常とは別な仕事は
夢の中にいるようでした
朝起きて、朝焼け、朝陽を
撮り続けているうち
眠気が襲い・・・
夢の中にいるような・・
外に散策に出かけ
撮った写真並べてみました
ゴトンゴトンと通る列車に
のんびりしていていいの?
語り掛けられます

曖昧な命が揺れている
根を降ろす場所も知らず
雲にしがみつき
風にのって漂うばかり

I’s当てもなく頑張り疲れる日々
夕陽と朝陽だけは
ボクを優しく包んでくれる

I’sもう眠りたい・・・・

電車と影

電車と影の写真 たまらなくいいです
速さを求められるものと 不動のもの
科学的なものと 神秘性なもの
その対比が いいんだなぁー

アネモネ太郎さんへ

ご訪問、コメントありがとうございます
早朝の撮影で半分寝てました(笑)
夢の世界と現実の世界を
対比している一枚
このあと現実に戻ってゆく
そんな流れの一枚
お気に留めていただいて
嬉しいです
ありがとうございます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yasu2007bei.blog109.fc2.com/tb.php/57-91828357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

やすべい

Author:やすべい
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。