FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生

00a2008_0726a0096.jpg

人生って、一年に一段づつ上る階段なのかな
陽だまりの階段もあるし闇の階段もある
僕はどんな階段を上がってきたのだろうか
別に楽して登ってきたわけじゃない
薄暗がりの中、木洩れ陽に温まりながら
這い上がってきた気がする・・・


「 時代・・・変わったよな 」
酒を飲みながらいつも思う
無人の公園を見ては
缶けりや野球、陣取り、ビー球、かくれんぼ
そんな子供たちの姿を懐かしく思う

人生の階段は踏みしめるとギシギシと音をたてる
木の階段だったのかも知れない

コンクリートの階段を歩んでいた頃
一生懸命勉強していい学校、いい職場、いい人生、いい人・・・
そんなことが当たり前のように体を縛り付けていたし
頑張ればなんとかなると思っていた

もろい階段の上に腰をかけてる
時が来ればあがろうとするだけ
もう心が見ているのは階段の頂上ではなく
いつか・・飛び降りるだろう砂浜

風と話し、波に笑う、緑香の衣をまとい
   空に浮かび、雲と戯れ
      星の砕ける波間に眠る
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

螺旋

やすべいさん、おはようございます。

雪国もやしの中ではね、人生って・・・もっともっと螺旋(らせん)を描くような階段のイメージがあります。
下から見ていると、ある点では交わって見える・・・でもでも、一歩ずつ一歩ずつだけれど・・・成長している・・・そんな想いがあるんですよねv-238

人生半ばにして、ふと・・・こういうことを思う機会が増えた気がしています。
なんで・・・でしょうね?
v-7

もやしさんへ
残りの人生の長さを考えると・・・
半ばなのか、どうなのか(笑)
人生の反省?・・・なのでしょうか・・・
それは・・・人と競い合って登り続けることに
疑問を持ち始めたのかもしれない
自分の階段の頂上が見え始め
それは思ったより高くなかった・・・(笑)
頂上から上に登る階段は無いようだ・・・
じゃあ、何をしたらいい
今の段に腰掛ける
後ろの登ってきた段が見える
本当に頑張ったのか
頑張っただけ価値のある段なのか
そう思ったとき・・
僕はカメラを持って歩いていた

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yasu2007bei.blog109.fc2.com/tb.php/113-8f822ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

やすべい

Author:やすべい
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。