FC2ブログ

2008-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽と雲

仲良く遊んだね
今日は、もうさようなら
明日、またね

AA2008_0626a0245.jpg
スポンサーサイト

ドリフ

テレビで再放送してる
見入ってしまう
これの番組で育った
長さん・・・懐かしい
アイドル達もなつかしい
笑いの原点かな・・・
だれか、思い出話でもしませんか

モノクロム

白と黒だけの世界に
10年以上浸っていた
今だに染み付いている
白と黒で何をしようとしていたのだろうか
あのままキャパに憧れ続けていたら
ボクは今頃どこで眠っていたのだろうか

全文を表示 »

6月の北海道

梅雨のない6月
朝晩は少し寒い
風は湿度を持たず
甘い花の香を載せて
優しくそよぐ
ハマナスの花びらをめくり
マーガレットの林をすり抜け
タンポポに腰掛け一休み
サクランボと苺が、色づきはじめた
いま眩しい季節の中にいる

全文を表示 »

イメージ

この花を見ると
   ボクはアフリカの大地をイメージする
     地平線を眺めるマサイの人たち
        首飾りをして、手足が細長く
           抜群の視力で地平線の動物を視認する
              憧れのイメージを想い浮かべる

全文を表示 »

訓示

先輩から、唯一貰った言葉
「撮るものがなかったら、クツを撮れ」
カメラを担いで歩いた距離だけ
味のある靴の写真が撮れる

全文を表示 »

同じ世界

このくらいの夕景

胸を射抜く陽光も
  心焦がす茜色も
     今はいらない
  一日を終え、ほっとする
     このくらいの夕景が
       今のボクにはやさしい

全文を表示 »

凪いだ海

a2008_0603a0246.jpg


海を見ていた、最後に見た海を思い出しながら・・・

砂混じりのコンクリートの埠頭に腰をかけ

隣に座る風の、なびく髪を頬に受ける

凪いだ海は絶え間なく姿を変える像を映す

そこには何もない、ただ憧れを映しているだけ

形を変え、色を変え、時に惑い、時に見つめ

時の流れの止まった心の底にゆらゆらと輝いていた




川面

川辺に腰をかけ流れを見ていた
   済んだ流れを見ていると
      川底を移動する魚が見える
         田舎者の目の細胞は多いのだろうか
            釣りや山菜取り、写真をやっている時
               ボクはそう思うことがある

強い風が川面を銀色に変える
   似ている、恋した時の心
      あのときの風は止み
         あのときの心は流れ去ってしまったのか
            どんなに見つめ続けても
               風は見えなかった

絶え間なく流れ続ける心の川
   誰の風に銀色に輝き
      誰の心にそそぐのか

         さあ、腰をあげよう
           この川に沿って海に出よう
              カモメが迎えに来た
                風を背に感じ歩き出そう

d2008_0601a0066.jpg

«  | HOME |  »

プロフィール

やすべい

Author:やすべい
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。